FX トレンドラインの引き方:1万円からのFX

ここでは、「FX トレンドラインの引き方:1万円からのFX」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレンドラインとは


ダウ理論にもたびたび出てきたトレンド(「市場の方向性」)。
その方向性をします為に引いた線のことをトレンドラインというらしい。

トレンドラインの引き方


引き方はいたって簡単。
二点以上の安値(高値)を結べば良いわけですが、より有効的な
トレンドラインを引くためには3つ、4つの安値(高値)を結ぶというように多くの安値(高値)を結べるラインが良いらしい。

トレンドラインと平行に引いた線(アウトライン)の間をチャンネルといい
トレンドライン・アウトラインがサポートとレジスタンスになる。

引いたラインを超えたら(ブレイク)超えた方向に新たなラインを形成しようとする(ダマシに注意)
・力(買い力・売り力)があれば新しいトレンドを形成(前に引いたラインはサポート又はレジスタンスになる)
・力(買い力・売り力)が無ければチャンネルに戻される(ダマシ)

トレンドの種類


トレンド(「市場の方向性」)は上昇トレンド 下降トレンド 横ばい、と三つに分けられる。

一般的なトレンド定義は
・上昇トレンドとは前回の安値を下回ることなく高値を更新し続けている相場展開
・下降トレンドとは前回の高値を上回ることなく安値を更新し続けている相場展開
・上昇/下降トレンドどちらにも属さず一定範囲内での相場展開と

この辺はダウ理論と同じなので、現在のトレンドを正確に把握する事が重要!!

トレンドの転換期


現在のトレンドが未来永劫続くわけも無く、必ず転換期がやってきます。
その時期を見誤ると天買い・底売りにもなりかねない。

転換の目安として、チャートはサインを出すらしい・・・

ローソク足のトレンド転換サイン


下降トレンド時のローソク足
下降トレンド時ローソク足
・安値圏での出現で上昇トレンドへの転換サイン又は下降トレンドの終息サインとなる。

上昇トレンド時のローソク足
上昇トレンド時ローソク足
・高値圏での出現で下降トレンドへの転換サイン又は上昇トレンドの終息サインとなる。

価格の波の形成パターンから見るトレンド転換サイン


下降トレンド時の転換パターン
ヘッド・アンド・ショルダー・ボトムダブル・ボトム

上昇トレンド時の転換パターン
ヘッド・アンド・ショルダーズ・トップダブル・トップ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxsk.blog105.fc2.com/tb.php/9-4b5a94e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。