データを文字列に整形する

ここでは、「データを文字列に整形する」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
データを文字列に整形する


string StringConcatenate(...)

渡されたデータを文字列に整形する。
変数は様々な型が許されるが64個以上の変数は許されない。

変数は、Print()、 Alert() Comment()と同様のルールで文字列へと変換される。
返り値は、渡した変数を連結させた文字列となる。

StringConcatenate()で文字列を連結させることは、+演算子を用いて文字列を連結させるよりも早く、また使用メモリを節約する。

Parameters:

コンマで区切った値。最大64個


Sample:

  string text;
text=StringConcatenate("Account free margin is ", AccountFreeMargin(),
"Current time is ", TimeToStr(TimeCurrent()));
Print(text);



解説:

AccountFreeMargin()はアカウントの余力金を取得。
TimeToStr(TimeCurrent())は最後に確認できたサーバ時間のエポック秒を
"yyyy.mm.dd hh:mi"形式に変換する。それらの値をStringConcatenateで連結させるので
変数textには
「Account free margin is (アカウントの余力金)Current time is (yyyy.mm.dd hh:mi)」
が代入されている。上記値を、エキスパートログに表示させている。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxsk.blog105.fc2.com/tb.php/63-4ed32d11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。