FX ダウ理論入門 6法則 その4

ここでは、「FX ダウ理論入門 6法則 その4」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダウ理論 6法則 【法則その4】


ダウ理論6法則
【法則その1】 平均はすべての事象を織り込む
【法則その2】 トレンドには3種類ある
【法則その3】 主要トレンドは3段階からなる
【法則その4】 平均は相互に確認されなければならない
【法則その5】 トレンドは出来高でも確認されなければならない
【法則その6】 トレンドの転換は明白なシグナルが出るまで継続する

ダウ理論 【法則その4】 平均は相互に確認されなければならない
ダウは、工業と鉄道の市場価格のそれぞれの平均により分析をしていました。 そして、この両者が同じ兆候を示した場合に、本格的な相場動向が見えるとしています。

この兆候の発生時期は同時である必要は無いとのことですが、時期が近ければその分良いとして、 相場が上昇し始めているか下降し始めているがを判断していたようです。

▼具体的には
現代では工業と鉄道の市場価格に注目したところで全く役に立たないでしょう。
しかし、考え方としては役に立ちます。

NYダウ平均とドル円・クロス円は同じような値動きをします。

▼要するに
ドルだけの材料、円だけの材料を見ても円相場がどうなるかは分からない。
ひとつの指数の分析だけではなく、複数の指数を総合的に分析し、見極めなければならない
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxsk.blog105.fc2.com/tb.php/6-5f4517f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。