FX ダウ理論入門 6法則 その3

ここでは、「FX ダウ理論入門 6法則 その3」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダウ理論 6法則 【法則その3】


ダウ理論6法則
【法則その1】 平均はすべての事象を織り込む
【法則その2】 トレンドには3種類ある
【法則その3】 主要トレンドは3段階からなる
【法則その4】 平均は相互に確認されなければならない
【法則その5】 トレンドは出来高でも確認されなければならない
【法則その6】 トレンドの転換は明白なシグナルが出るまで継続する

ダウ理論 【法則その3】 主要トレンドは3段階からなる
一番重要視する主要トレンドを3つの段階に分けて分析を行います。

第1段階
市場が大きく動き出す前に、市場を動かす材料が既に影響され始めていると 判断する先行型の投資家などが買い集め(売り飛ばす)を行う段階

第2段階
市場価格が急変してトレンド追従型の投資家が市場に参入し始める段階

第3段階
市場価格に追従する形で景気に影響が出始め、新聞などでも報道され、 一般投資家も数多く参入してくる段階

▼具体的には
第1段階で仕込むのが投資の理想
第2段階は底打ち、天井打ちを確認してから参入すること
第3段階は 新聞や雑誌等の記事が強気になり、一般投資家の参加も増え、思惑的な出来高が増え始める時期です。

第3段階では第1段階で買い始めた投資家が、今度は他の誰も売っていないうちに利食い売りを始める時期でもあります。
また、大衆の期待が期待を呼び、バブルを形成していきます。そして、それはやがてはじけることになります。

▼要するに
新聞やTV等で、「円高」の文字が頻繁に出るようになったら、「円高」の流れは終わりってこと
売買サインにはならないが、頭の片隅にでも置いておけば警報機ぐらいにはなるかも・・・
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxsk.blog105.fc2.com/tb.php/5-46a399dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。