FX ダウ理論入門 6法則 その2

ここでは、「FX ダウ理論入門 6法則 その2」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダウ理論 6法則 【法則その2】


ダウ理論6法則
【法則その1】 平均はすべての事象を織り込む
【法則その2】 トレンドには3種類ある
【法則その3】 主要トレンドは3段階からなる
【法則その4】 平均は相互に確認されなければならない
【法則その5】 トレンドは出来高でも確認されなければならない
【法則その6】 トレンドの転換は明白なシグナルが出るまで継続する

ダウ理論 【法則その2】 主要トレンドは3段階からなる
トレンド(「市場の方向性」のことで、 対応している市場の価格が上がり調子なのか下がり調子なのかを分析)は、その期間の長さから

  1,主要トレンド(1~数年周期)

  2,二次トレンド(3週~3ヶ月)・・・主要トレンドの調整と考える

  3,小トレンド(3週未満)・・・二次トレンドの調整と考える

  と3つに分類される。

▼要するに
ダウ理論 6法則 【法則その2】で重要なことは、日足だけ、時間足だけ、

を見てトレンドを理解したつもりになってはならず、

1つ上2つ上のトレンドを見て

より大きな流れを理解すべきだ

ということ。

▼具体的には
日足をみてトレードを行うのであれば、週足のトレンドに逆らったポジションを建てたら要注意!
時間足をみてトレードを行うのであれば、日足のトレンドに逆らったポジションを建てたら要注意!
少なくとも1つ上の流れを意識し、それに逆らわないこと

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxsk.blog105.fc2.com/tb.php/3-102f8c3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。