Accelerator/Deceleratorオシレータ

ここでは、「Accelerator/Deceleratorオシレータ 」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Accelerator/Deceleratorオシレータ


double iAlligator( string symbol, int timeframe, int jaw_period, int jaw_shift, int teeth_period, int teeth_shift, int lips_period, int lips_shift, int ma_method, int applied_price, int mode, int shift)

Bill WilliamsのAccelerator/Deceleratorオシレータを計算する。

Parameters:

symbol - 計算したい通貨名。NULLを指定すると現在の通貨。
timeframe - 時間枠。時間枠列挙型のどれか。0は現在の時間枠。
jaw_period - 青線の計算で使用する足の数 (Alligator's Jaw)
jaw_shift - 青線シフト値
teeth_period - 赤線の計算で使用する足の数 (Alligator's Teeth)
teeth_shift - 赤線シフト値
lips_period - 緑線の計算で使用する足の数 (Alligator's Lips).
lips_shift - 緑線シフト値
ma_method - 移動平均線計算法。これは計算法のどれかをとる
applied_price - 適用価格。これは価格定数のどれかをとる。
mode - データ。インジケータの線指定。これは以下の値をとる。
MODE_GATORJAW - Gator Jaw (青) バランスライン
MODE_GATORTEETH - Gator Teeth (赤) バランスライン
MODE_GATORLIPS - Gator Lips (緑) バランスライン
shift - 現在の足から何本前の値を出したいか



Sample:

 double jaw_val=iAlligator(NULL, 0, 13, 8, 8, 5, 5, 3,MODE_SMMA, PRICE_MEDIAN, 
MODE_GATORJAW, 1);



解説:

カオス・アリゲーターとは、三本の平滑移動平均線 SMMAを組み合わせた
テクニカル指標です。
三本のSMMA の動き(収束→拡散)をワニ(alligator)の口に喩えたものです。

accelerator_deceleratorナプレータ


1,三本のラインが収束している所をさがす
2,三本のラインが広がり始める
3,三本のラインが急速に広がり始める(エントリー)
4,三本のラインの中に価格線が入ってくる
5,また収束に向かう(利食い)

この繰り返しで、相場は動いています。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxsk.blog105.fc2.com/tb.php/27-c7b08b94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。