図形を削除する(ObjectDelete)

ここでは、「図形を削除する(ObjectDelete)」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ObjectDelete


bool ObjectDelete( string name)

指定された名前を持つオブジェクトを削除する。
もし成功すれば、この関数はTRUEを返し、それ以外はFALSEを返す。


Parameters:

name - 削除するオブジェクトの名前



Sample:


ObjectDelete("text_object");



解説:

「text_object」という名前のオブジェクトを削除する
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxsk.blog105.fc2.com/tb.php/118-976aef4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。