新手法模索中

ここでは、「新手法模索中」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新手法模索中


適応型移動平均線を取り入れて、バックテストを行ってみました。

バックテストルール
環境設定
使用通貨  : EURUSD
テスト期間 : 2009/4/1 ~ 2009/4/22 
購入LOT数: 10枚(1Lot)メタトレーダーの標準設定
売買手法
仕掛け
 ・MACDのクロス方向
 ・平均足の方向
 上の2つが同じ方向に向いた時にエントリー
手仕舞い
 ・エントリー方向と逆になった時
 ・トレーリングストップにかかった時

基本はドテン売買。ストップに掛かった時のみ、次のサインが出るまで待つ。

今回はMACDの替わりに適応型移動平均線を使用してみました。
結論から言うと、勝率はMACDの方が上ですが、利益は適応型移動平均線の方が良かったです。
どちらも、トレンドフォロー型なので、やはりレンジの部分では損失を出しています。
※チャートの画像は横長です。

売買チャートはインディケーターが表示されていて見づらくなっていますので今月のローソク足チャートです(H1)
2009_04_23_EURUSD_H1

StrategyTester
MACDのSTR
適応型移動平均線のSTR
MACDSTR
MAMASTR
チャート適応型移動平均線
                     

見比べてみると、同じような利益のグラフになっていますが、その中でも若干違いが見受けられます。
週末にでも比べてみます。

とりあえず、ご参考までに・・・
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxsk.blog105.fc2.com/tb.php/110-90a55bf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。