エリオット波動理論 ~ルール~

ここでは、「エリオット波動理論 ~ルール~」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エリオット波動理論のルール


《ルール1》
エリオット波動理論の大原則として、上昇波動の場合、第一波動以降の諸波動は、第一波動の起点より安値にはならない

《ルール2》
第三波が上昇5波動のなかで最短になることはない。

《ルール3》
第四波の底は、必ず第一波のトップより上になる。

《ルール4》
エクステンションを伴う推進波はただ一つだけである。

《ルール5》
エクステンションを伴わない他の二つの推進波は、時間と規模の両面で同等のものとなる傾向がある。

《ルール6》
エクステンションは、原則として、5波構成となる。

《ルール7》
第三波動がエクステンションを示すことが多い。

《ルール8》
第四波動のボトムは、第一波動のトップを下回らない。

《ルール9》
第5波にて第三波動のトップを超えるのに失敗しいわゆる、ダブルトップ、ダブルボトムが示現した場合「未達成」 となり強い反転パターンになる

《ルール10》
調整波は三つの波で構成され、五つの波になることはない。(トライアングルを除く)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxsk.blog105.fc2.com/tb.php/11-e736a9fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。