プログラム入門その5

ここでは、「プログラム入門その5」 に関する記事を紹介しています。
◎ 注意事項

右中央部に「シグナル配信」として、チャートを載せていますが、自動更新できるか? 表示速度は? などのTESTに使用しているだけです。
本ブログの掲載情報に基づいて取引を行い、被った損害について本ブログ及び管理人は一切の責任を負えませんのでご了承下さい。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プログラム入門その5

前回、売買シグナルを表示するインディケーターを作成しました。

期間の異なる移動平均線ので売買シグナルを表示するプログラム

#property indicator_chart_window
#property indicator_buffers 4

//---- バッファー
double Fa_Buf[];
double Sl_Buf[];
double Buy_Buf[];
double Sell_Buf[];

//---- 期間の変数
extern int Fa_Period=10;
extern int Sl_Period=20;

//初期化
int init()
{
//---- バッファのインディケーターへの割り当て
SetIndexBuffer(0,Fa_Buf);
SetIndexBuffer(1,Sl_Buf);
SetIndexBuffer(2,Buy_Buf);
SetIndexBuffer(3,Sell_Buf);

//---- インディケーターの種類の設定
SetIndexStyle(0, DRAW_LINE, STYLE_SOLID, 1, Red);
SetIndexStyle(1, DRAW_LINE, STYLE_SOLID, 1, Blue);
SetIndexStyle(2, DRAW_ARROW, STYLE_SOLID, 1, Blue);
SetIndexArrow(2,233);
SetIndexEmptyValue(2,0);
SetIndexStyle(3, DRAW_ARROW, STYLE_SOLID, 1, Red);
SetIndexArrow(3,234);
SetIndexEmptyValue(3,0);
return(0);
}

//処理
int start()
{
int i, limit = Bars-IndicatorCounted();

for(i=limit-1; i>=0; i--)
{
Fa_Buf[i] = iMA(NULL,0,Fa_Period,0,MODE_SMA,PRICE_CLOSE,i);
Sl_Buf[i] = iMA(NULL,0,Sl_Period,0,MODE_SMA,PRICE_CLOSE,i);

if(Fa_Buf[i+1] <= Sl_Buf[i+1] && Fa_Buf[i] > Sl_Buf[i]) Buy_Buf[i] = Low[i];
if(Fa_Buf[i+1] >= Sl_Buf[i+1] && Fa_Buf[i] < Sl_Buf[i]) Buy_Buf[i] = High[i];
}

return(0);
}

[プログラム入門その5]の続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。