取引履歴

ここでは、「取引履歴」 に関する記事を紹介しています。
◎ 注意事項

右中央部に「シグナル配信」として、チャートを載せていますが、自動更新できるか? 表示速度は? などのTESTに使用しているだけです。
本ブログの掲載情報に基づいて取引を行い、被った損害について本ブログ及び管理人は一切の責任を負えませんのでご了承下さい。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5分足
2009_01_27_m05_24.gif

15分足
2009_01_27_m15_24.gif

マネーパートナーズにて取引。

ポジション:117.80(22:56) LONG
利益確定:117.95(23:22)
Stop : 117.57
Trailing Stop : なし

トレード経緯
・本日の方向性は上げだったが、1時間足のトレンドラインを下に割っている為、下げと判断。
・5分足で21:30頃からこう着状態(放れた方に乗っかる)
・15分足のMACDがゴールデンクロス
・続いて平均足も反転した為、LONGポジションを持つ。
・下げトレンド中の押し目と判断した為、目先の利食いポイントは118.25(50%戻し)

今回の反省
・ポジションを持った後、バンドウォークを始めたが、ADXは上がらず・・・
・118.15まで行ったが勢いがない為、ボリンジャーバンドの2シグマ割れで利食いに変更
・118.10で割れを確認
・ボタンをクリックする時に一瞬の迷いがあり、ワンテンポ遅れる
・気づくと117.95まで下落・・・決済

今回得た事
・トレードの筋書きが出来たのであれば、迷う事なく従う事。
・利食いをした後、利益が乗る事があるが、そこは勉強不足と思い相場感を養う事に専念する。
スポンサーサイト
5分足
2009_01_16_m5_24.gif
15分足
2009_01_16_m15_24.gif

マネーパートナーズにて取引。

ポジション:120.22(23:39) SHORT
利益確定:120.17(0:06)
Stop : 120.75
Trailing Stop : なし

トレード経緯
・5分足のMACDがデットクロス
・15分足でダブルトップになりそうだった。
・平均足も変換していた

今回の反省
結果としては、読み通り119.15まで押し目を作った形になり、入りのタイミングとしては良かったと思うのだか、恐怖感が先に出た。
16日は完全な上昇トレンドだったので、売りサインは無視、早めに手仕舞いで望んだ。

・高値圏である
・ダブルトップになりそう
という点でポジションを持ってしまった。

・120.10~119.95のラインが堅く、なかなか割れずにいた。
・一旦は120を割ったが5分足でくみ上げが続き、その後下落。
・120.20~120.00のラインでコマ足になりここで利確

今回得た事
自信のない、値ごろ感で入ったように感じてしまったのだが、読みは当たっていた。
・手仕舞いをする時は、ポジションを持った根拠が崩れた時!!
今回の利確までの経緯
・120.00が割れそうにない
        ↓
・コマ足になった
        ↓
・まずい、逆に行きそうだな?!
         ↓
・利益が少しでもあるうちに確定しちゃえ

で利確。・・・・・・情けない。
その後、目先の目標であった、119.20まで下落。
・手仕舞いをする時は、ポジションを持った根拠が崩れた時!!
2008年12月19日 5分足
2008年12月19日 5分足

今まで補助として使用していたADXを利益確定要素に初めて使用する為、
マネーパートナーズの「nano」でトレード開始。


ポジション:128.21(Bid 128.14)(23:49) LONG
利益確定:128.17(1:05)
Stop : 127.29(ATR x 2)
Trailing Stop : 128.60(最終)


トレード経緯
・画像の時間でいうと15:50にポジ。
ADXの「+DI」と「ADX」が25のラインを上下に行き来している為、強いトレンドとはいえない(レンジ?)が
Ⅰ.MACDがゴールデンクロスした後、シグナルと乖離している
Ⅱ.平均足がプラスのまま反転していない 
Ⅲ.ローソク足が一本前のローソク足の安値を更新せず、上昇を続けた(ダウ理論
ADXはポジションを持つ際は補助として使用する。)

・一時 129.28まで上昇。この時点で100pipの利益が出ていた。(入りのタイミングはOK)
・画像の時間で16:35に突然の下降ではあったが、2本前の安値付近で止まり、もみだす。
・今回はボラリティが0.40(40銭)でStopにもかからない為、様子見。←これが最大の敗因!
・次の足に移った瞬間に数秒で下落。
予定の60で決済注文を出すもマネーパートナーズで初のスリップを喰らい17で確定。

今回の敗因
マネーパートナーズの「nano」は指値を入れられないため、Trailing Stop : 128.60にもかかわらず、下落スピードが速すぎて「128.17」で利益確定。
結果として、マイナス4pipになってしまった。
通常(1万通貨)版は指値を入力できる為、Stopが変わるたびに変更していけばよいので、この件はクリアー。

・下降が始まる一本前の足の「+DI」が急降下しているが「ADX」が40を少し超えていたので、気にしなかった。
・ローソク足が2本前の安値付近で止まったが安値は更新していた。
・MACDがシグナルに近づきを見せていた(頭が垂れ始めた)

結果論ではあるが、ボラリティが高いにもかかわらず、上記サインを見逃した為のマイナス。
勉強不足を痛感した。


今回得た事
利を伸ばす事は「利大損小」に繋がると考えているが押し目になった場合、そこで利食い。
そのまま、上昇を続けるのであれば、そこから始めればよい。
トレンドが続く限り何処で入っても遅すぎる事はない。
EURJPY

2008年12月12日 5分足
2008年12月12日 5分足
2008年12月12日 15分足
2008年12月12日 15分足

120.89でLONGエントリー(スプ6の為、Askは120.83)
121.31で利確

・今回は失敗トレード
・MACDと平均足のサインが同時に出た場合、かなりの確立でトレンドが出る模様。
・5分、15分でレンジの様子が見て取れる。
・エントリータイミングとしてはOK
・利確タイミングが失敗。
・レンジの3回目の為、上抜けるか見ていたにもかかわらず、サインが出てから利確している。
・SHORTサインの一本前の足(安値更新)で利確するべきだった・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。